実例集

外とつなげたリビングがある家

  • 2階建て
  • シュプール

    ご契約の決め手は?
    オプションが多くなることは目に見えていたので、できるだけ基本価格は低く、それでいて標準仕様の高い会社を模索しました。

    三栄建築設計のコスパの高さは私たちにぴったりでした。

     

    完成した家のポイントは?
    デザインはもちろん、明るいリビング、耐震等級や気密断熱性能など安全面や快適さといった性能面にも強いこだわりがありました。

    建ぺい率50%、容積率100%と制限厳しめの土地をフル活用。屋上の活用や6帖のロフトなどを駆使しつつ、外とのつながりを意識したプランにより、開放感抜群の住まいになりました。

     

    勾配天井とハイサイドウインドウで開放感を増した2階リビングが最大の見どころ。

     

    奥行きをもたせて使い勝手を高めたバルコニーをリビングとフラットにつなげることで外との「つながり」も強化。

    目線が抜けていくことでより広さを感じられる空間に。

    白を基調にした内装に黒のアイアン&サッシがアクセントとなっている。

     

     

    限られた敷地に延床面積に参入されないルーフバルコニーは強い味方。部分的に人工芝としたり、金属防水を採用するなど長く快適に利用できる工夫が施されているのも特長。

     

    広さを感じさせる玄関。靴の脱ぎ履きに便利なベンチや、帰宅後すぐに手が洗える洗面の併設。

    2ウェイのシューズインクロークなど暮らし品質を高めてくれる工夫も満載。

     

    見通しのよい対面キッチンには冷蔵庫も格納できる大型のパントリーを併設。

    食品や食器はもちろん、ゴチャつきがちな家電や小物などが視界から隠せるのでスッキリとした状態をキープしやすい。

     

    キッチンの横には家族で利用できる書斎を設置。間仕切りできるのでテレワークなど多彩な使い方が可能。

     

    ガレージや自転車置き場もしっかり設けた。

    位置やサイズに配慮した窓やスリットなど、開放感は損なわずプライバシーを高めるアイデアが光る家づくりだ。

     

     

     

     

    所在地
    世田谷区
    家族構成
    夫婦+子ども1人
    延床面積
    109.95㎡(33.2坪)
    敷地面積
    91.61㎡(27.7坪)

    実例集の一覧に戻る

    近日開催のイベント Event