14 Aさんのお住まい

SPUR シュプール

USER COMMENT

設計担当の方と、感性で通じ合えた家づくり。家族や大切な人たちとのコミュニケーションも弾むかけがえのない家になりました。

ご契約の決め手は?
建築雑誌を見ながら「こんな家がいいね」と思ったのを集めて、三栄さんに相談しました。
設計担当の方が妻と同い年ということもあり、細かな部分のセンスまで通じ合えたことも大きかったですね。
完成した家のポイントは?
実家の近くに建てたので、両親がよく遊びに来ます。
「お義母さんと並んで料理できるキッチン」は妻の譲れないこだわりでした。
必ずリビングを通って子供部屋に入るプランなど、家族のコミュニケーションを大切にした家になりました。

HOUSE DATA

家族構成
夫婦+子ども2人
延床面積
93.96m²(28.4坪)
敷地面積
102.48m²(31.00坪)
工法・構造
サンファースト工法(木造軸組)
竣工年月
2016年7月

ご夫婦が好きなブラックを基調としながら、主張しすぎず街並みに自然に馴染む外観デザイン。

奥行きゆったりのバルコニー。軒を大きく張り出し、急な雨にも慌てない工夫を。

子供部屋の上部にはロフトスペースも。お子さんの秘密基地として大活躍。

ご主人の夢だったという明るい書斎。階段前のスペースを上手に活かした、寛ぎの空間です。

リビングや階段などにはニッチを設けて。お気に入りの小物や、奥様のお父様撮影の写真などが暮らしを彩ります。

壁の一面だけに、黒のアクセントウォールを採用したリビング。スリット窓からの光や間接照明を印象的に浮かび上がらせます。

明るさあふれる南向きのダイニング。オープンキッチンから見る、のびやかな空間の広がりが奥様のお気に入りだそう。