TECHNOLOGY OF SPUR COMFORT 快適性

SPUR シュプール

年間を通じて快適な室内環境&省エネを実現高性能断熱材

家全体を隙間なくつつむ発泡断熱材アクアフォーム

先進の断熱材で快適な住み心地を実現

アクアフォームは、躯体に直接吹き付けて発泡させる断熱材。
細部まで隙間なく、家全体をすっぽり覆うように施工ができるため、優れた断熱性能を発揮します。
湿気を通しにくいため、壁体内の結露の発生も抑制でき、長期に亘って断熱効果を発揮します。

高性能断熱材アクアフォームのイメージ

繊維の密度を高めて断熱性能をアップ高性能グラスウール
「アクリアネクスト」

より細かなガラス繊維で断熱性能を向上

ガラスを原料とした細かい繊維が絡み合って作られる空間によって、熱を伝えにくくする断熱材グラスウール。
その中でも、より微細な繊維をより多く絡み合わせた高性能製品「アクリアネクスト」を採用し、さらに高い断熱性能を実現しています。

高性能グラスウール「アクリアネクスト」のイメージ

「ゼロエネルギーライフ」への対応

自然を守り、自然と共に歩んでいく。
木の家をつくる者としての使命があります。

住宅のエネルギー収支を
ゼロまたはプラス
にする時代へ

使うエネルギー
創るエネルギー

木造住宅は、言うまでもなく、自然の恵みである木から生まれる住まい。地球環境との共存なくして、木の家をつくり続けていくことは決してできません。感謝を込めて大切に木材を扱うことはもちろん、「建てた後」も、できる限り自然に負荷を与えない家をつくることが私たちの使命であると考えます。
その一環として、国が普及を目指す「年間のエネルギー収支がゼロとなる住まい(Z E H)」への対応に取り組んでいます。

シュプールはZ E H( ゼッチ)の性能要件達成を可能にした住まいです。
  • 断 熱夏涼しく
    冬暖かい家の
    実現
  • 省エネエネルギーを
    上手に使うための
    設備を導入
  • 創エネ太陽光発電などで
    エネルギーを
    創る

ZEH(ゼッチ/ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、省エネと共に創エネを行う事で、年間の一次エネルギー※消費量の収支を「ゼロ」にすることを目指した住まいのこと。シュプールは、ZEH において定められた断熱基準を標準仕様でクリア。オプションの省エネ機器や太陽光発電を採用することでZEH の性能要件達成を可能にした、“ゼロエネルギーライフヘの入口”となる住まいです。 ※一次エネルギーとは:
石油や天然ガスなどの化石燃料や水力、太陽光など自然界に存在する状態のエネルギー。これらを加工してつくられる電気や都市ガスなどは二次エネルギーと呼ばれます。

ZEHで定められた断熱性能をクリア
  • 断熱基準(UA値※)0.6[w/㎡k]以下6地域(東京等)における
    基準をクリア
  • 高性能断熱材のイメージ

経済産業省がZEHの要件のひとつとして定める「強化外皮基準(断熱性能基準)」。
シュプールは、東京等を含む6地域での基準であるUA 値※ 0.6[W/㎡ k]をクリア。平成25 年の次世代省エネルギー基準を大幅に上回る高断熱仕様で夏涼しく、冬暖かい住環境を実現。大きな省エネ効果を発揮します。 ※UA値とは:
外皮平均熱貫流率を表す値。住宅の断熱性能を表し、数値が小さいほどに性能が高いことを示します。
住宅の各部位からの熱損失を合計し、外皮面積で割って算出。外皮とは外壁・屋根・窓・ドア・床・天井など熱的境界になるものを指します。

※「自立循環型住宅のガイドライン」(財団法人建築環境・省エネルギー機構刊行/2005 年)に基づき設計・施工されたモデルハウスでの断熱性実験により計測

TECHNOLOGY OF SPUR

木の家こそ、テクノロジーの集合体。
これからの安心と快適を先進の技術で実現します。

構造STRUCTURE

制震VIBRATION CONTROL

快適性COMFORT