TECHNOLOGY OF SPUR VIBRATION CONTROL 制振

SPUR シュプール

「震度7」の揺れを「震度5」程度に抑える制震装置「αダンパーExⅡ」

地震エネルギーを30〜50%低減し
揺れから住まいを守る

自動車部品“ショックアブソーバー”の技術を応用。
柱と梁に固定するだけで、地震による揺れを吸収して住まいを守ります。
研究機関の実験データにより、地震エネルギーを30%〜50%低減させることが実証されており、これは「震度7」を「震度5」程度に抑える効果に相当します。
小型化により、設置が難しかった部分にもバランスよく配置でき、「大空間」「狭小プラン」「3階建て」など、様々な形状の住まいで高い効果を発揮します。

制震装置「αダンパーExⅡ」の取り付け図
制震装置「αダンパーExⅡ」の写真

制震装置「αダンパーExⅡ」で、
地震による損害額を確実に軽減

筋かいや構造用合板などの耐震工法にαダンパーExⅡをプラスすることで、地震による建物の変位を約半分に抑え、損傷と損害額を大幅に軽減します。

通常の耐震工法耐震工法+ αダンパーExⅡ

※起振実験にて得られた在来軸組工法のデータによるシミュレーション値です。
※解析結果は建物形状・プラン・構造・地盤等により異なります。
※rad(ラジアン)...柱の傾く多きさ(層間変計画)を表す単位。分母が大きいほど傾きが少ないことを示します。 例:安全限界値1/30rad ≒300cmの柱で10cmの傾き

「耐震」+「制振」で、安心できる住まいに

  • 低コストで導入可能

    低コストで導入可能

    付属の専用ビスで柱と梁に固定するだけの簡単施工。
    リーズナブルな設置コストのため、多くのお客様にご採用いただいております。

  • メンテナンスフリーで安心の20年製品保証

    メンテナンスフリーで安心の20年製品保証

    αダンパーExⅡの合成オイルは、自動車のショックアブソーバーと同等の耐久性を有するもので、繰り返しの地震にも作動します。
    また、理論上は80〜90年の長期にも耐えうるメッキ塗装のため、維持費やメンテナンスが一切不要です。

  • 新築・既築を問わず設置可能

    新築・既築を問わず設置可能

    αダンパーExⅡは小型で分散配置が可能な製品設計のため、あらゆる木造住宅に設置が可能です。
    (特殊な金物・パネル工法についてはお問い合わせください。)

TECHNOLOGY OF SPUR

木の家こそ、テクノロジーの集合体。
これからの安心と快適を先進の技術で実現します。

構造STRUCTURE

制震VIBRATION CONTROL

快適性COMFORT